HOME > アソビゴコロ。 > (続)保冷ボックス比較試験 屋外編

(続)保冷ボックス比較試験 屋外編

カテゴリー: /

copyDSC_2054

屋外試験を行ってみました。
中に2kgの-18℃タイプの保冷材のみを挿入し、庫内の温度変化を計測しました。


DSC_2051

②他社製の業務用保冷ボックス
③市販品(¥16,000)アウトドアショップで購入
④~⑦は石井製(使用材料を変えて製作)

結果
20141104グラフ

さすがに屋外、直射日光が当たるので、結果は以前と比べて良くは無いです。
しかし、③の市販品(グラフ緑線)は庫内が氷点下まで下がらず問題外
(ただし、市販品と業務用は断熱厚が倍違います。)

他、業務用保冷ボクスは氷点下まで下がりました。しかも20時間も冷え冷えをキープ
しかも、②(グラフ赤線)の業務用他社製品より冷えたのは石井製保冷ボックスとなりました。
嬉しい結果です。

近々、この保冷ボックスを商品化する予定です。
詳細はまた後ほど。

関連する記事はこちらです

製品に関するご相談・お問合せはこちら

Contact us

お見積もり・物流に関するご相談を承ります

TEL.046-220-0500

営業時間:9:00~18:00 土日祝日は定休日
FAX・メールからのお問合せは24時間対応いたします