HOME > アソビゴコロ。 > ターポリン生地の可能性

ターポリン生地の可能性

カテゴリー: /

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社は普段工業用のシートやカバーのオーダーメイド生産を行っております。

使用する資材は特にデザイン性がなく無骨なカラーが多いです。

たまたま、「人とは違うもの」といったお客様用に迷彩柄のターポリンを使用した「トラック用平シート」を製作・納品いたしました。

その際に使用した生地で「せっかくの防水で強度のある生地、ほかに何かできないか?」と考えました。

 

 

 

 

 

 

 

まず、手始めにマジックテープのバンドを組み合わせた小物入れ。

これはかなりニッチな使い方ですが、レンタルボートでの釣行の際、重い仕掛け・天秤がふらつかないように、竿の根元に納めておくものを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イレクターパイプを使用した簡易物置です。

個人宅駐車場の隙間の有効活用ということで、アウトドア用品を収納します。

自宅に入れたくない泥だらけのカートや、クーラーボックスやバケツ等ですね。

すぐに車に積み込めるので便利です。

 

 

 

 

 

 

 

定番ですが、トートバック、ショルダーバックも作ってみました。

防水生地なので汚れに強く、釣りにも便利ですね。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、自家用車のトランク部分のラゲッジシートです。

防水なので水・汚れに強いのはもちろん、砂・泥が外に溢れないように全周を立ち上げています。

砂浜遊びの後って砂が貯まりやすいんですよね。

 

今回、販売用の製品ではないですが、一つの材料で様々なモノを作ることができました。

また、お気付きかと思いますが、、、すべて「釣り」がテーマでした。

色々なテーマを当てはめるともっと様々なモノが作れそうですね。

まさに可能性は無限大。

 

関連する記事はこちらです

製品に関するご相談・お問合せはこちら

Contact us

お見積もり・物流に関するご相談を承ります

TEL.046-220-0500

営業時間:9:00~18:00 土日祝日は定休日
FAX・メールからのお問合せは24時間対応いたします